ブログ、SNSの活用

インバウンドマーケティングとは消費者に自分達が販売したい商品を見つけてもらい魅力的に感じてもらうことが目的です。そしてユーザー自らが販売欲を持つという方法で顧客化を目指しています。顧客側から興味をもってもらうための手段としてもっとも有効的なのが、ブログやSNSの活用です。

今多くの人が情報を得るときにインターネットを活用しています。さらに自分の活動や思いを発信する場としてブログやSNSを利用しています。どちらも人と人との繋がりがあるものなので、興味を持ったものが自然と周りに広がっていくという可能性があります。

企業側にとってはブログを有効活用することで、自社の商品をよりアプローチすることに繋がります。商品の良さや会社の信頼などを伝える場として活用しながら、販売促進につなげることができます。
しかし、販売促進ばかりになると消費者は購入時だけしかメリットを感じることがありません。

そこで販売ターゲットとなる相手が必要だと感じる情報などを提供することで、より魅力的なブログになります。たとえ今は商品に興味がなくても、情報を得ているうちに購入意欲を持つこともあります。魅力的なブログを作り、ユーザーがSNSでシェアすることで更なる顧客拡大につなげていきましょう。